スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義歯による顔貌の変化

発表者 本間理恵

IMGP3539.jpg

無歯顎の患者様の口腔内の状態。
顎提の吸収が進んでいます。

IMGP3552.jpg

IMGP3551.jpg

旧義歯の写真です。
噛めない、痛い等、満足のいかない義歯を使用
されていました。見るからに左右アンバランスで、
反対咬合でした。

IMGP3558.jpg

IMGP3560.jpg

合わない義歯を使用していたため、義歯が
回転沈下し、その結果顎提の吸収も進み、
前歯部にフラビーガムができたのだと思われます。

IMGP3541.jpg

新製義歯の排列時の写真です。
正常咬合にし、フルバランスで並べました。
また、左右対称になるようにしています。

Pt.竹中末松・旧義歯装着のコピー

旧義歯装着時

Pt.竹中末松・新義歯装着のコピー

新義歯装着時

顔貌も以前の義歯を装着している時より
若々しくなったと感じます。

患者さんからも、「入れ歯がぐらつかず、
よく噛める」と仰っていただきました。
スポンサーサイト
         
サイト内検索

Menu

  • お知らせ
  • 歯科医師様へ
  • 製品案内
  • ラボ見学
  • インタビュー
  • ケースプレゼンテーション
  • BPS
  • 会社案内
  • 採用情報

[サイトマップ]

お問い合わせフォーム

お名前:
E-Mail:
お問い合わせ内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。