スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオンプレーティング始めました。

IMG_0488.jpg IMG_0437.jpg IMG_1760.jpg

イオンプレーティングとは、真空状態の釜の中でチタンを加熱蒸発させてイオン化し、イオン化したところへ反応ガス(窒素、アセチレン等)を吹き込みます。この際、金属イオンと反応ガスによって硬質の金属化合物粒子ができます。これを負(-)の電圧をかけたフレーム表面に衝突させることによって硬質膜を生成することです。

イオンプレーティングすることによって、メタルが金色になるので、口腔内で目立ちにくい審美的な義歯にすることができます。また、被膜自体がチタン化合物なので、アレルギーの心配もありません。

更に、イオンプレーティングには、

1.耐蝕性に優れている
2.耐摩耗性に優れている
3.海水や汗に侵されない
4.傷がつきにくい硬度を持つ(ビッカース2000~2400)
5.日常の環境や太陽光でも変色しない
6.熱にも強い

といった特徴があります。


チタン床、コバルトクロム床に加工できますので、ぜひお試しください

スポンサーサイト
         
サイト内検索

Menu

  • お知らせ
  • 歯科医師様へ
  • 製品案内
  • ラボ見学
  • インタビュー
  • ケースプレゼンテーション
  • BPS
  • 会社案内
  • 採用情報

[サイトマップ]

お問い合わせフォーム

お名前:
E-Mail:
お問い合わせ内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。