スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本補綴構造設計士資格取得のお知らせ

金属床製作におきまして、弊社には常に野澤・平田の補綴構造設計士が在籍しております。
平田が昨年12月、補綴構造設計士協会内で行われた試験に受講し、講師の資格を取得しました。

従来の金属床よりも、デザイン性と機能性に優れ、
それに加えて異物感の少ない金属床の作成が可能となりました。

IMGP6132.jpg DSC00960.jpg


この機会に一度お試しください。
詳細については、お気軽にお電話下さい。
専門スタッフが対応させて頂きます。

お問合せ連絡先:025-268-7505
メールのお問合せにつきましてはお問合せフォームにて宜しくお願いします。
スポンサーサイト

ストローマン・プロセラCAD導入しました

ストローマン・プロセラCAD導入しました

【導入経緯】
近年、インプラントの増加に伴い埋入位置が深めのインプラントに対し、
歯肉貫通部形態が重要であるという点から、
各々の症例に適したオーダーメイドのアバットメントの作成ニーズが高まっております。
又、前歯部の審美欲求からの高まりにより、ジルコニアアバットメントニーズの増加に伴い、
弊社としてはインプラントワークのさらなる品質向上を目指し、
CADの導入の実現へと至りました。

IMG_0070.jpg
IMG_0071.jpg
IMG_0084.jpg

幅広いニーズにお応え出来る環境が整いました。
継続して皆様にご満足頂ける技工物を作成して参ります。

まずはお気楽にご連絡下さい。
専属スタッフが対応させていただきます。

連絡先電話番号:025-268-7505
    メール:お問い合わせフォームからお願いします。














歯科技工2月号に掲載されました

歯科技工2月号に掲載されました。


2010CLUB・NATURE Event10+2.カービング道場in新潟
期間:2010/07/30(土)~31日(日)
合宿での技工技術向上の為の研修会となり、
講師陣と参加者の距離が近い為、細かい部分までのサポート(アドバイス)が
行く届く環境での研修会となります。
技術向上の為、弊社からは2名参加し、それぞれ賞を頂く事が出来ました。


最優秀賞 五十嵐 渉
片岡賞  長谷川 紘也

継続して皆様にご満足頂ける技工物を作って参ります。

入賞1


五十嵐 コメント
この様な大変栄誉ある賞を頂き、大変嬉しく思ってます。
今後、皆様に出来るだけより良い補綴物を提供出来るよう技術向上に努めたいと思います。


長谷川 コメント
毎年参加するたびに得られるものはとても大きい研修会です。
今回、入賞出来た事で自分自身のモチベーションアップとなり、
来年はさらに上を目指して、臨床の努力に努めたいと思います。

詳細は歯科技工2月号、P246~247に掲載されております。
ご覧下さい。












         
サイト内検索

Menu

  • お知らせ
  • 歯科医師様へ
  • 製品案内
  • ラボ見学
  • インタビュー
  • ケースプレゼンテーション
  • BPS
  • 会社案内
  • 採用情報

[サイトマップ]

お問い合わせフォーム

お名前:
E-Mail:
お問い合わせ内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。