スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとあと困らないためのインプラント治療Vol.2:ポジショニング

【2012年12月16日(日) 12:00~16:30 生涯学習推進センター 1階:ホール】
講師:山田 一穂先生(新潟大学病院 インプラント治療部)
講師:荒井 良明先生(新潟大学病院 インプラント治療部)
講師:佐藤 孝弘先生(オリーブデンタルハウス)

昨年大好評だったチャリティー講演会、「あとあと困らないためのインプラント治療」の続編をお送りします。  
今回のテーマは、インプラントのポジショニングです。インプラントは、多くの患者利益を享受していることは間違いあ
りませんが、報道等によりこれほどセンシティブになった時期はありません。
インプラントのポジショニングは、安全性はもちろん、インプラント周囲炎など予後の問題、上部構造体の審美性や咬合
問題などインプラント治療における影響は多大なものがあります。 最近は、CTによる診断が普及し、デジタル画像での
プランニングも可能となり、今後は、ガイデットサージェリーもより普及すると思われます。
インプラント治療における節目を迎えるにあたり、今後の方向性を示す講演会にしたいと考えています。参加を心よりお待ち申し上げております。  




12月インプラントセミナー - コピー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
サイト内検索

Menu

  • お知らせ
  • 歯科医師様へ
  • 製品案内
  • ラボ見学
  • インタビュー
  • ケースプレゼンテーション
  • BPS
  • 会社案内
  • 採用情報

[サイトマップ]

お問い合わせフォーム

お名前:
E-Mail:
お問い合わせ内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。