スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPS入れ歯のご紹介

おこまりではございませんか?


1・入れ歯が歯ぐきにあたって痛い
2・入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が挟まって痛い
3・口をあけてしゃべれない
4・見た目が気になる


こんなことにお悩みであれば、BPS(オーダーメイド)の入れ歯を作ってみませんか? 



従来の入れ歯作りの流れ

  入れ歯作り
    ↓
  完成
    ↓
  数回の調整
    ↓
  快適な入れ歯



快適な入れ歯を作るためには、お口の中を数ミリ単位で読み取って再現する必要があります。
現在、従来の作り方と数回程度の調整では、精度の高い入れ歯を作ることは難しくなっています。



そこでBPS(オーダーメイド)というシステムをご紹介致します。
一番大きな違いは、お口にぴったり合うかを第一の目的に開発した、理想の入れ歯作りのポイントを抑えたシステムとなります。認定医の先生と認定技工士で作業を進める為、満足頂ける方が増えています。



BPS(オーダーメイド)の入れ歯と従来の入れ歯はどうちがうの?


どこに行けばBPS(オーダーメイド)の入れ歯を作ってもらえるの?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
サイト内検索

Menu

  • お知らせ
  • 歯科医師様へ
  • 製品案内
  • ラボ見学
  • インタビュー
  • ケースプレゼンテーション
  • BPS
  • 会社案内
  • 採用情報

[サイトマップ]

お問い合わせフォーム

お名前:
E-Mail:
お問い合わせ内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。